ティンダーのインスタにまつわるアレコレ【Tinder×instagram】

ティンダーとインスタグラム

どうも!ティンダーガチ勢のケンです。

ティンダーを活用して、はや4年。(やりすぎ)

ここまでずっとTinderをやってると、さすがにポンコツな私でも色々な気づきがあります。

ティンダーはインスタグラムと連携できたり、何かと関わりが深いですよね。

今回はそんなティンダーとインスタグラムにまつわる、コラムを書いていきたいと思います。

どんな事を書いているかは目次を見てもらえれば分かります。

ティンダーのメッセージやマッチ攻略の気づきは別の記事をまとめてますので、ご興味があればどうぞ

ティンダーはインスタグラムと連携出来る。解除も簡単

今では当たり前かもしれませんが一応説明しておくと、数年前からTinderでは自身のインスタグラムと連携できるようになってます。(Spotifyも同様)

連携と解除の方法は、自身のプロフィールの「情報の編集」を押して

下にスクロールすると「Instagramの写真」という欄があるので、そこで連携・解除が可能です。

簡単ですね。

2018年は相手のインスタに飛べたが現在はできない

Tinderのインスタグラムの連携機能ですが、約2年ほど前から実装された機能だと記憶してます。正確には忘れました・・

初期のころは、相手がインスタと連携してたら、その写真から相手のインスタに飛ぶことが出来ました。

ただ2020年現在、相手のインスタグラムへ飛ぶことが出来なくなりました。
(IDも分からないようになっている)

おそらく、セキュリティ上の観点からだと思われます。

プロフィール欄にも「SNSのIDは載せないように」と公式が注意喚起しているくらいなので間違いなさそうです。

初期はこの機能があるから、インスタから相手の顔や詳細なプロフィールが確認できたので残念です。

ティンダーとインスタグラムを連携すればマッチ数が改善されるかも

ティンダーで自身のインスタグラムと連携すると、マッチのしやすさが少し上がるのではないかと考えています。

実際に連携してみても多少マッチがしやすくなったように感じます。

これはなぜかというと、異性に自分のカードが上位表示されやすくなり、スワイプされる確率が上がるから。

ティンダーの運営側は基本的な姿勢として「スパムアカウントや業者は出来るたけ排除したい」と思ってます。

長期に運営するにあたって、これらのアカウントはユーザビリティが悪くなり、顧客満足度が下がるからです。

そこで、あるアカウントがティンダーとインスタグラムを連携したとすると、運営に「このアカウントはスパムである確率が低い」と認識されて信頼されます。

それゆえ上位表示の可能性が高まると思われます。

これはSpotifyとの連携も同様。
他の媒体と連携できる=スパムの可能性は低い
ですね。

ちなみにスパム判定とかはスワイプの質でも見られてます。
「俺、右スワイプしかしてねえわ」って人は要注意。

プロフィールにインスタのIDを載せて誘導してる人の95%は業者かフォロワー増やし

たまにプロフィールにインスタのID乗っけている子いますよね。

こんな感じですね。

あれは95%は業者かサクラ、もしくはインスタのフォロワー集めです。(個人の体感値)

「開けないので」「あまり見ないので」系の文言が多いです。
じゃあやめろよって思いますよね(笑)

目的は

  • フォロワー集め
  • 別の有料コンテンツに誘導
  • 恋愛に興味のあるアカウントの情報集め

みたいな感じでしょうね。

とくに最後の「恋愛に興味のあるアカウントの情報集め」は自分は嫌だなーと思います。

保険会社の電話番号リストが流出したときのような気持ち悪い感じがします。皆さん注意してください。

ただ「なんで100%じゃなくて95%なの?」って思うかもしれません。

そう書いたのは、まれーーーに会える人もいるからです。

自分は業者と分かっているにも関わらず、インスタにメッセージを送り続け、一人だけマジで会えた人がいます。

こんなやりとりをしてました。

なので、5%くらいはマジの人もいるよ!ってことはお伝えしておきます。

ただ、圧倒的に効率は悪いので、やっぱり私はオススメしません(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、ティンダーとインスタグラムにまつわるアレコレでした。

ティンダーの記事は他にも、マッチ攻略やメッセージのコツなどを書いているので、興味のある方は読んでみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です