めんどくさがりのメンズスキンケア!オールインワン化粧品オススメ5選

オールインワンスキンケア


・そろそろスキンケア始めたいけど、はじめは何から手をつけたらいいか分かんないな。
 

スキンケアって美容液とか保湿液、乳液、クリーム・・・
いろいろあってめんどくさいわ!もっと楽な方法が知りたい!

 

・乳液とか選ぶの難しいから、全部入ってるオススメの知りたい!
 

今回は、こういった疑問に答えていきます。

化粧品って本当に奥が深くて、しかも市場にたくさんの種類の商品があってわからないですよね・・・。しかも、保湿液とか乳液とか使い分けが多すぎて選ぶのがしんどい。

そんな「めんどくさがり男子」や「選び方がわからないメンズ」は
オールインワン化粧品がオススメです!!

この記事を読めば、オールインワンの概要と肌質に応じたオススメ品、使い方や注意点を紹介するので「男のオールインワンのすべて」がわかります!

私は大学時代、理系学部で化学を勉強していたこともあり、化粧品の内容や成分の知識が人よりちょっぴり詳しいです!
また50種類以上の化粧品を試してきた肌ケアマニアでもあります笑
その知見から選んだおすすめ商品を紹介します!

 

twitterでも美容とかモテについて発信しているので興味があれば覗いてみてくださいね
@koi_must

1.オールインワン化粧水とは

「オールインワン化粧水(ジェル)」は、保湿液や美容液、乳液などの役割のものがすべて入っている化粧水のことです。

オールインワンの素敵なところは、これ一つでスキンケアが完了すること!
コスパがよく手軽にスキンケア出来るので最近人気となっていますよね

最近ではメンズ向けのラインナップが増えてきました。
毎朝忙しい人でも化粧水をさっとつけれるので継続しやすいので時間のない人にはオススメですよ!

注意
最近のオールインワン化粧水はクオリティがどんどん高くなってきています。

しかし、それでもやっぱり通常どおり「保湿液の後に乳液で閉じる・・」
といった具合に手入れする方が保湿力がいいです。

しかしスキンケアで一番大事なのは「継続」

ふつうの方法が毎日できないならオールインワンを使ったほうが100倍いいです!!

2.男のオールインワン化粧水の選び方!4つの肌質をチェック

オールインワン化粧水は様々な会社がいっぱい出しているので、どれを買うか迷ってしまうと思います。

どう選べばいいの?っていう回答には結論から言ってしまうと
基本的には自分の肌質に合わせて買えばいいです。

あとは基本的に自分の肌質に合うかしばらく使い続けて

・肌になじみがいいか(感覚的でOK)

・継続的に使いやすいか

・アレルギーなどの異常が出ないか

を確認して良かったらオーケーです。

MEMO
基本的に女性向け、男性向けのラインナップ等ありますがあまり気にしなくていいです。成分は基本的にあまり変わりません。マーケティングの要素が大きいでしょう。(こんなこと言ったら怒られそうですが・・・)

どれに当てはまる?肌質4つの分類

自分のお肌の特徴は業界ではだいたい4つに分類されます。
自分がどの状態に当てはまるか、特徴を見ていきながら見ていきましょう。

普通肌

皮脂の分泌量が通常で乾燥もしておらず、良好なタイプ。

通常通りスキンケアを続けて良好な状態を保っていくのが大切。
季節の変わり目に油分の分泌量は変わるので冬だけ乾燥気味とかはあるかもしれません。

脂性肌(オイリー肌)

うるおいはあるが、皮脂の分泌が過剰なタイプ。

肌のキメは粗く、毛穴も開きがち。
ただし、たとえ顔に油分が多くても水分量が少ないと、それは乾燥肌なので注意!
(乾燥しすぎで油分で補おうとしているだけ)

脂性肌か乾燥肌かの見分け方は、皮がむけている個所があるかなど水分含量がありそうか」でチェックです。

乾燥肌(ドライスキン)

いわゆる水分も油分も足りていない状態のタイプ。

肌がカサついていたり皮がむけていたりします。
キメは細かい。

このタイプはかゆみがあったり敏感肌と感じている人も多い。
アトピーの人は乾燥肌であることがほとんどです。

混合肌(インナードライ)

乾燥肌と脂性肌が混ざったような状態のタイプ。

肌はカサカサしてゴワゴワしている人が多いです。
皮脂を分泌しやすいTゾーン(眉の間と鼻筋)がべたつくのに、頬などは乾燥している状態の人は混合肌かも。

この状態の人も、敏感肌だと感じている人は多いです。

自分が、上記の4つのどの肌質かを見極めたら、それぞれの肌質に対して合った化粧品でスキンケアしていきます。

ここではあえて肌質の分類に「敏感肌」とは入れていません。
肌質の分類については以下から引用しています。

kose公式ホームページ:
脂性肌・乾燥肌・混合肌、肌質の見分け方とそれぞれに応じたスキンケア方法
https://maison.kose.co.jp/article/g/gskincare-20190813/
筑波大学大学院人間総合科学研究科:
女性が敏感肌を自覚する心理的要因(栗原茂) 
https://www.jstage.jst.go.jp/article/pacjpa/81/0/81_3C-095/_pdf/-char/ja

3.肌質別対策とおすすめメンズオールインワン

普通肌のオールインワン

現状いい状態の肌を作れているので、その状態をキープしていけばオーケーです。
とってもうらやましい状態です・・・。
毎日の保湿スキンケアは継続していけば問題ありません。

オールインワンはべたつきとしっとりのバランスがいいやつがいいと思います。

オススメは
オルビスのメンズ化粧品シリーズ「ミスター」の
「オールインワンスキンジェルローション」


サッパリとした付け心地のわりにはお肌がうるおう優れもの。

このサッパリ具合としっとり具合のバランスが良くて、どの肌質でも使えそうなオールラウンドな1品です。

中身の成分をみるとシンプルで無駄のない設計。
価格も良心的です。

合わせて発売されている洗顔用のフェイシャルクレンザーも皮脂をしっかり取ってくれるのでオススメ。(乾燥肌の人にはちょっと強いかも?)

脂性肌(オイリー肌)のオールインワン

脂性肌の人はまず余分な脂を落とすために、しっかり洗顔しましょう。

ただ、強くごしごしするのはNG。
肌の皮膚は薄くてデリケートなのでやさしくケアしましょう。
何回も洗顔するのも良くないです。皮脂の分泌がさらに活性化する恐れもあります。注意です。

オススメは脂性肌の人のために開発された「RaSuRe(ラシュレ)」

ラシュレ公式ページで詳細を見る

そもそもオールインワンで脂性肌対策向けの商品はあまり無いので貴重です。

ラシュレは保湿機能と、毛穴の引き締め、皮脂詰まりによるニキビケアの3つの対策を盛り込んだオールインワンジェルです。
「顔がベタつく」「T-ゾーンが脂っぽい」って人にはオススメです。

乾燥肌(ドライスキン)のオールインワン

乾燥している人は油分も水分も不足しているので、しっかり保湿していくことが大事です。洗顔したあとにつっぱる感覚があったり、乾燥して粉が吹いていたら要注意。いつもより多めに化粧水をつけてたっぷり保湿しましょう

また、刺激に弱い敏感肌の人も多いので、自分に合う化粧品は慎重に選んだ方がいいです。できれば、ごちゃごちゃ余計な成分は入ってないものがいいかも。

特に「エタノール」とか「メントール」でさっぱり感を演出しているものは刺激も強いのでオススメしません。

もちろん、これから紹介するものは余計なものは入っていないので安心してください。乾燥肌の人へのオススメは2つ。

1つ目はメンズ専用化粧水「holobell」です。

Holo bellの公式ページで詳細を見る

holobellの一番の特徴は「高保湿なわりにつけ心地がサラサラ」です。

内容成分を見ると、ヒアルロン酸より保湿力の高い「バラフ」や人型のセラミドが配合されています。
それでいて独自の乳化技術でサラサラな使用感を実現しています。

肌がカサカサしていたり皮がむけている人にはオススメです。
もちろん石油系界面活性剤、アルコール、パラベン、着色料などはフリーで敏感肌の人にやさしい設計となっています。

高度な技術とノウハウが凝縮された1品です。

2つ目は「シコリーブ薬用スキンクリーム」

公式ページ:【シコリーブ 薬用スキンクリーム<医薬部外品>】

これも乾燥肌の人には神アイテムです。

オリーブの会社が作っている薬用クリームで、保湿力が段違いです。
人の皮脂に構造が似ているスクワランや肌あれに使われる「シコン」、抗酸化作用のあるビタミンE誘導体が配合されています。

かなり伸びがよくて顔だけじゃなくて全身に使えるアイテムです。

エタノールや香料など余計なものも一切なく赤ちゃんでも使えるクリームになってるので敏感な人でも大丈夫な設計。

昔は薬局にも置いていて重宝していたのですが、最近はネット販売しかしなくなったみたいで困ってます笑

つけ心地がしっとりするので、それが嫌いな人じゃなければ超オススメです。

チューブタイプと写真のような容器タイプがあります。

オールインワン化粧水の使い方&注意点

オールインワンはスキンケアが楽になるアイテムですが、いくつか注意点もあります。

オールインワン化粧水の使い方

タイミングですが、まず化粧水で保湿する前に洗顔して余計な皮脂を落としましょう。

私はいつもお風呂上りと朝の洗顔の後に化粧水を使っています。

顔に化粧水を塗るときはやさしく塗りましょう。
頬や口周りは皮脂が出にくい部分なので、多めに塗ると乾燥しにくいです。

顔の皮膚は薄いので(特に目の周り)ゴシゴシ洗うと肌荒れやくすみが出てきてしまうので注意です。

オールインワンを使う際の注意点

クリーム容器型を使うときは清潔を保つ!

クリーム容器は大容量で安いのでコスパのいいアイテムです。

ただ体に塗るときに、手のひらでとってしまいがちなんですが
これをすると指についた雑菌がクリームの中で増殖してしまう恐れがあります。

使うときはスパチュラ等で使った方がいいです。
どうしてもめんどくさい人は、せめて何回もベタベタ触らない、保湿する前に手を洗うなどしましょう。

そんなこと出来ねえよって人はポンプ式やチューブ式、ボトルのものを使ったら衛生的です。

紹介したものだと

・「オルビス ミスター」
・「ラシュレ」
・「ホノベル」
・「シコリーブ  チューブ版」


です。

以上がオールインワン化粧水の紹介でした。

生活のなかにうまくオールインワンジェルを取り入れて、毎日のスキンケアを楽しめたら最高です!

また日々の最新のコスメ情報は、メンズ向けコスメメディアコマースサイト『Menk(メンク)』が参考になります!いいコスメを取り揃えていますよ。

>>メンズコスメメディアコマースMenk(メンク)のサイトを見てみる

ぜひチェックしてみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です